フランスミステリー界の新星 Romain Sardou

Romain Sardou

(September 2006)


ロマン・サルドゥ/プロフィール

1974年、パリに生まれる。父親は、シンガー・ソングライターのミッシェル・サルドゥ。芸術家、歌手、俳優、作家を輩出した家系に生まれ、幼くしてオペラに夢中になる。10歳でリヒャルト・ワグナーの魅力に目覚め、関心は演劇・文学に向かう。卒業を前にして高校を中退し、脚本家になろうと決意する。演劇学校に入学し、3年にわたって学ぶと同時に、劇作の演習を重ねる。4年の歳月をかけて、私設図書館をつくり、歴史書を読みあさる。その後、ロサンゼルスに渡り、子ども向けの脚本を書く。フランスに帰国して、結婚。処女作『我らの罪を許したまえ』で成功を収める。この作品は世界17か国語に翻訳された。