お知らせ

■CNNお勧め歴史冒険小説6冊

ローラ・オールソップ(Laura Allsop)
2011年8月4日

8月に入り、夏休みの方も多いと思います。そこで、CNN世界の芸術・文化担当記者が、旅行のおともに最適の歴史冒険小説をご紹介します。

『バビロンの魔女』著者:D・J・マッキントッシュ
 カナダの作家D・J・マッキントッシュによる「メソポタミア3部作」の第1作。2003年、イラク戦争勃発の混乱にまぎれてイラク国立博物館の所蔵品が大量に盗まれる事件が発生したが、その実話をもとに描かれている。
 若き古美術商が、紛失した古代アッシリア時代の石板を探すというストーリー。この石板には、銅を金に変える錬金術の奥義が記されている可能性があった。
 6月にカナダで出版され、世界17か国で版権契約が成立済み。

『ダ・ヴィンチ・コード』著者:ダン・ブラウン
『メソポタミヤの殺人』著者:アガサ・クリスティー
『ラビリンス』著者:ケイト・モス
『秘宝』著者:ウィルバー・スミス
『薔薇の名前』著者:ウンベルト・エーコ

Six historical adventure books to get you hooked (CNN)


■2011年度アマゾン・カナダが選ぶ面白い本
 ミステリー・スリラー部門

1位は、緊迫の心理スリラー『Before I Go To Sleep(わたしが眠りにつく前に)』。
( 編集部注:『バビロンの魔女』も選ばれた )

01 『Before I Go To Sleep』
02 『A Trick of the Light: A Chief Inspector Gamache Novel』
03 『The Impossible Dead』
04 『The Witch of Babylon』
05 『Reamde: A Novel』
06 『Nightwoods: A Novel』
07 『Snowdrops』
08 『Before the Poison』
09 『Feast Day of Fools』
10 『The Guilty Plea』

■『Before I Go To Sleep(わたしが眠りにつく前に)』
著者:S・J・ワトソン
(注:CWA最優秀新人賞受賞のデビュー作。世界42か国で版権契約)

■『A Trick of the Light: A Chief Inspector Gamache Novel(光のトリック:ガマシュ警部シリーズ)』
著者:ルイーズ・ペニー
(注:未邦訳。CWA最優秀新人賞とアガサ賞を受賞したシリーズ。日本ではスリー・パインズ村シリーズとして4冊刊行)

■『The Impossible Dead(不可能な死)』
著者:イアン・ランキン
(注:未邦訳。ゴールドダガー賞を受賞した『黒と青』など、ほかに邦訳が多数あり)

■『The Witch of Babylon(バビロンの魔女)』
著者:D・J・マッキントッシュ
(注:アーサー・エリス賞の未刊行推理小説部門・最優秀賞受賞作品)

■『Reamde: A Novel(リームド)』
著者:ニール・スティーヴンスン
(注:未邦訳。SF作家。ヒューゴー賞とローカス賞を受賞した『ダイヤモンド・エイジ』など、ほかに邦訳が多数あり)

■『Nightwoods: A Novel(夜の森)』
著者:チャールズ・フレイジャー
(注:未邦訳。歴史作家。邦訳に全米図書賞を受賞した『コールドマウンテン』がある)

■『Snowdrops(スノードロップ)』
著者:アンドリュー・ミラー
(注:未邦訳。マン・ブッカー賞候補作品。邦訳に『器用な痛み』がある)

■『Before the Poison(毒の前に)』
著者:ピーター・ロビンスン
(注:未邦訳。アンソニー賞とバリー賞を受賞した『渇いた季節』など、ほかに邦訳が多数あり)

■『Feast Day of Fools(愚者の祝日)』
著者:ジェイムズ・リー・バーク
(注:未邦訳。エドガー賞長編賞を受賞した『ブラック・チェリー・ブルース』など、ほかに邦訳が多数あり)

■『The Guilty Plea(有罪答弁)』
著者:ロバート・ローテンバーグ
(注:未邦訳。邦訳に『完全なる沈黙』がある)

Best Books of 2011: Mysteries & Thrillers (Amazon.ca)