お知らせ

■海外のニュースレター

ロザムンド・ラプトン作『シスター』
2011年度・ストランド・マガジン・クリティークス・アウォードの最優秀新人賞を受賞
(2012.7.16 RL Webteam)

Strand Award Rosamund Lupton

ロザムンド・ラプトン作『シスター』が、2011年度のストランド・マガジン・クリティークス・アウォードで新人賞に輝いた。優れたミステリー作品に贈られるこの賞は、『USAトゥデイ』、『ロサンゼルス・タイムズ』、『シカゴ・トリビューン』などの新聞に寄稿する書評家やジャーナリストから選ばれた審査員によって決定される。

受賞者は、2012年7月11日、ストランド・マガジンがニューヨーク市内で主催した招待客のみのカクテルパーティで発表された。

ロザムンドは次のように挨拶した。「由緒ある歴史を持つストランド・マガジンの賞に『シスター』が選ばれたことを光栄に思います。錚々たる小説家仲間の中から、本を理解し愛する審査員の皆さんに選んでいただいたということは、わたしにとって大変意味のあることです」

ストランド・クリティークス・アウォードの最優秀賞はジョゼフ・フィンダーとジョージ・ペレケーノスの両氏に、特別功労賞がジョゼフ・ウォンボーとジョン・サンドフォードの両氏に贈られた。

── ロザムンド・ラプトンのサイトより「'Sister' Wins Strand Critics Best First Novel Award